敬徳グループ | 指宿市で介護付有料老人ホームの他、シルバーハウス、障害者グループホームを運営する施設

トピックス

終戦記念日

2016.8.15

本日、八月十五日は終戦記念日です。

毎年この時期の南日本新聞には終戦の記事が多数掲載されています。

それを新聞の読み聞かせの時間にみんなで読みます。

すると、その時代の辛かったことを思い出し、涙される利用者さんもいます。。

 

私たち職員は戦争を経験しておりませんが、その利用者さんの様子を見るだけで、戦争の辛さがひしひしと伝わってきます。。

そして、現代のありがたみを感じます。

利用者さんたちの苦労があって、今のこの平和な世があり、それは決して当たりまえではないんですよね。

そのご苦労を思えばなおさら、せめてここではゆっくりと安心して、暮らして欲しいなぁと思います。

 

次に、ご利用者さんの大好きな歌をご紹介します♪

「同期の桜」

帖佐裕編詞・大村能章作詞

貴様と俺とは 同期の桜
同じ兵学校の 庭に咲く
咲いた花なら 散るのは覚悟
みごと散りましょ 国のため

貴様と俺とは 同期の桜
同じ兵学校の 庭に咲く
血肉分けたる 仲ではないが
なぜか気が合うて 別れられぬ

貴様と俺とは 同期の桜
同じ航空隊の 庭に咲く
仰いだ夕焼け 南の空に
未だ還らぬ 一番機

貴様と俺とは 同期の桜
同じ航空隊の 庭に咲く
あれほど誓った その日も待たず
なぜに死んだか 散ったのか

貴様と俺とは 同期の桜
離れ離れに 散ろうとも
花の都の 靖国神社
春の梢に 咲いて会おう

 

涙ながらに歌われる利用者さん。。

なんとも言えない気持ちと、強さを感じる歌です。

とても日本人らしいなぁ〜と思います。

 

さぁ、今日のご飯はみなさんの大好きな煮しめです♪

image

といもんからも入って、とても煮しまって美味しくみんなでいただきました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

▲ ページ上部へ戻る

 

Heart of Life